透明素材について

アクリル飾り棚はアクリルの板に素材を封入した棚です。
今回の展示会では紅葉と白い羽を封入した棚を展示いたしました。

ところでハーバリウムはご存じでしょうか。
日本語で言うと植物標本なのですが、その中でもガラス製の容器の中に特殊な液体を入れ、ドライフラワーを浸したものを指します。
透明なオイルの中でドライフラワーが瑞々しく輝く様子はとても癒されるのですが、このような植物と透明な素材との組み合わせの例をいくつか挙げてみたいと思います。

ハーバリウム

 

植物と透明な素材を組み合わせた例

2000年頃ジェルネイルが登場し、ソフトジェルが誕生してからはUVライトやLEDライトを使って家庭でもジェルネイルを楽しめるようになりました。ジェルネイルのデザインの中でも押し花ネイルといって、押し花をジェルの中に閉じ込めるデザインがあります。春になるとピンク系や淡い色の花びらを使ったジェルネイルをされているのを見かけると素敵だなと思います。

ネイル

2009年頃レジンアクセサリー作りが始まり、レジンアクセサリーのブームは今でも続いています。こちらも押し花を入れたイヤリングやピアス、バングルなどをよく見かけます。
2017年頃にはオイル漬けの植物標本「ハーバリウム」が店頭に並ぶようになりました。新築祝いや誕生日、母の日のプレゼントなどに購入されたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ハーバリウム

他にもテラリウムという、ガラス容器の中で苔や植物を育てるもの、ハイドロカルチャーの中でも、観葉植物の土の代わりに使用するゼリー状のまるいものや人口の土を固めたものを使用する場合も、土の代わりになっている素材をデザインとして見せるために、あえて透明な入れ物に観葉植物を入れることが多く、これらも植物と透明な素材の組み合わせと言えます。
もうしばらく植物と透明な素材を組み合わせた商品の流行は続くのではないでしょうか。

 

まだ市場に出回っていない

木目調の棚やガラス棚はよく見かけますが、アクリル封入の棚はまだ市場ではそこまで見かけない気がします。ホテルや店舗などの内装においては記憶に残るデザインや斬新なアイデアも必要ですので、ちょっと変わっているな…おもしろいな…と思うような商品でお客様のハートをつかんでみてはいかがでしょうか。

ガラス棚

木棚

 

高い耐候性と透明度

透明樹脂の中でもアクリル樹脂は耐候性が極めて高く、透明性が非常に高いのが特徴です。また、加工が容易であるため、日常品から巨大水槽のような特殊品まで様々な用途で使用されています。

アクリル

 

様々なものを封入できる

押し花はもちろん、木の実や葉っぱだけではなく、和紙や羽なども封入することができます。今回の展示会では紅葉と白い羽を展示させていただきましたが、他にも貝殻や稲、ビーズなど約230種類の既製品からお選びいただけます。また、封入物についてもオリジナルのものを作成可能で、お客様のデザインコンセプトに合わせて変更することができますので、お気軽にご相談ください。

 

なぜアクリル飾り棚なのか

ではなぜ植物と透明な素材の組み合わせのなかでアクリル飾り棚なのかをご紹介したいと思います。

 

ハーバリウムの欠点を補える

ハーバリウムは専用のオイルに乾燥した植物を入れますが、オイル自体に耐候性がないため、酸化によってオイルが黄変します。また花の繊維にオイルがしみて花の色が薄くなったり、光によって茶色に退色することがあります。花の種類や置いている場所、オイルにもよりますが、日の当たらないところに置いていても1年程たつと、どうしても少し鮮やかさがなくなったように感じてしまいます。
一方、アクリル樹脂は耐候性があり、透明度が高いのでアクリル樹脂そのものは変色が少ないと言われています。ただ、中に封入する植物は光によって徐々に劣化してしまうと思います。

ハーバリウム

 

水やり不要で衛生的

アクリル樹脂の中に封入する素材は生きている植物ではないので、水やりや土が不要です。土がないので虫も来ません。置いておくだけでオブジェとして植物を楽しむことができます。

 

アクリル飾り棚の効果

最後にアクリル飾り棚の効果についてまとめたいと思います。

 

気分で取り替えることができる

何種類かのアクリル飾り棚の板部分だけを用意することで、季節によって中の封入物が異なるものを取り付けることができます。
たとえば日本の四季に合わせて、春はドライフラワーや淡い色の素材が入ったもの、夏は海をイメージしてヒトデや貝殻が入ったもの、秋は黄金色の稲穂や、紅葉したもみじの葉っぱ、冬は白鷺をイメージした白い羽や、氷のようなキラキラした素材を選んでみてはいかがでしょうか。

 

和にも洋にも合う

既製品の柄だけでも約230種類ございますので、和風の部屋なら金色の繊維が封入されたもの、洋風の部屋ならタイルが封入されたものなど、お部屋のイメージに合わせて選んでいただくことが可能です。

羽

もみじ

お客様の印象に残る個性的な飾り棚は1000×2000 1枚から
オリジナルの封入物にてオーダー可能です。
内装で使ってみたい、別の形で表現したいなど、インスピレーションがございましたらご連絡ください。
無限に広がるアイデアを私たちも楽しみにしております。

この記事をシェアする

facebook

twitter

line

pinterest